初めて部屋を借りる方から業界人の方まで

不動産まめ知識

ビル経営管理 不動産証券化マスター

不動産コンサルティング

不動産コンサルティング

・不動産コンサルティング業務

あくまで不動産の媒介業務等とは別物である事を明示し、書面でコンサルティング業務委託契約を締結する必要がある。

士業の専門業務についてはコンサルティング業務上の再委託ではなく依頼者から士業者へ直接依頼する事を求める必要がある。

 

不動産実務

・固定資産の交換特例条件

いずれも固定資産、同種類の資産であること

交換により譲渡する資産は1年以上所有していたものであること

交換により取得する資産は、交換の相手が1年以上所有していたものであり、かつ交換のために取得したものでないこと

交換により取得する資産を、譲渡する資産の交換直前の用途と同じ用途に使用すること

交換により譲渡する資産と取得する資産との差額が、これらの時価のうちいずれか高い方の時価の20%以内であること

 

行政法規

・土砂災害警戒区域(イエローゾーン)

・土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)

→一定の開発行為や建築物の構造規制がある。

 

私法

・相続人不明

相続人のあることが明らかでないときは、相続財産は、法人とする。

家庭裁判所は、利害関係人又は検察官の請求によって、相続財産の清算人を選任しなければならない。

前項の規定により相続財産の清算人を選任したときは、家庭裁判所は、遅滞なく、その旨及び相続人があるならば一定の期間内にその権利を主張すべき旨を公告しなければならない。この場合において、その期間は、6ヶ月を下回ることができない。

・自筆証書遺言

印鑑は実印でなくても良い。

 

税法

・建物賃貸業の税務

借入日から使用開始までの借入金利子:取得費

媒介報酬等の取得費:土地、建物で按分し、建物に関しては減価償却費として必要経費としていく。

・法人への不動産贈与

個人:贈与税 法人:法人税

・特定事業用資産買換え特例

既成市街地外の資産を買換え取得する場合:80%の課税繰延べ

長期保有資産の買換え(土地建物):買換資産は300㎡以上、取得日から1年以内に事業の用に供する等の条件がある。

 

金融経済

・GDP

帰属賃料や農家の自家消費はGDPに含まれる。

 

-ビル経営管理, 不動産証券化マスター

Copyright© 不動産まめ知識 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.